肌の悩みは化粧品で解決|シミ隠しで若い印象を得よう

シミを消す方法は

目元を触る人

シミを消す方法

シミは、皮膚に現れる色素沈着のことです。ホクロと異なり盛り上がりがないのが特徴で、薄いものから濃いものまでさまざまですし、老齢性やホルモンによる影響によって発生するものもあります。しかし多くの場合には紫外線によるダメージが大きく、紫外線のダメージが蓄積することで発生します。若い間は細胞の代謝が良いためシミは現れにくいですが、年齢を重ねると代謝が悪くなり、シミが増えてきます。このためシミが増えることで年老いた印象を与えることになります。シミを消す方法としては、レーザーを用いて色素を分解してしまう方法のほか薬を使って同じく色素を分解する方法があります。また代謝を良くするビタミン類を積極的に補給することでも改善することができます。ただこれらは時間も費用もかかり、すぐに消す方法としてはシミ隠しがあります。

隠す方法のメリット

シミ隠しは、その名の通りシミを隠すことを目的としたためです。このためシミを消すといった抜本的なものではなくメイクの一部になります。シミ隠しとしては、コンシーラーがあります。コンシーラーは部分用ファンデーションとも呼ばれるもので、通常のファンデーションでは隠すことができないシミやソバカス、またシワなどを隠すためのコスメアイテムです。コンシーラーはファンデーションを塗ったあとに使用するもので、固いものと柔らかいものがあります。今シラーは塗るというよりもシミやソバカスなど気になる部分にスタンプしていくような使い方になります。ファンデーションよりも皮膚の色を隠す性能に優れており、これによってシミ隠しをすることができます。