肌の悩みは化粧品で解決|シミ隠しで若い印象を得よう

優しいファンデーション

肌ケア用品

オンリーミネラルは肌のことを考えた軽い着け心地の優しいファンデーションです。メイクを落とす際にも、いつも通りに洗顔するだけで落ちるので、とても楽にすることができます。

もっと見る

シミを消す方法は

目元を触る人

シミは皮膚に現れる色素沈着のことであり、加齢やホルモン、また紫外線などの影響によって発生します。シミが増えると年老いた印象を与えるため、シミを無くすことは若々しく見せるためのポイントともいえます。シミは化粧品でシミ隠しをすることで消すことができます。

もっと見る

慎重に手入れしよう

メイクするレディー

エアーファンデーションはエアブラシを使ってファンデーションを顔に吹きかけるというものです。微粒子なので従来よりもしっかりと肌をカバーしてくれます。化学肥料が一切使われていないので、肌に優しいです。ただし、こまめにエアブラシの手入れはしましょう。

もっと見る

シミを隠すための裏ワザ

鏡を持つ女性

カバー力で選ぶ

シミは、老けた印象を作り出してしまう厄介な肌の天敵です。しかし、シミは年を重ねると誰でもほとんど自然に出てきてしまうものです。そのために活躍するのが、コンシーラーというアイテムです。コンシーラーは、シミをカバーして隠すための化粧品で、慣れれば簡単にシミ隠しをすることが出来ます。コンシーラーにも種類があり、スティックタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプなどがあります。どの種類にも様々なメリットがありますが、カバー力で選ぶのであれば、スティックタイプがオススメです。シミのある部分に対して塗りやすく、カバー力が高いと評判です。逆に、保湿効果を重視するのであればクリームタイプ、くすみなども一緒にカバーしたい場合はリキッドタイプがオススメです。

色を選びましょう

シミ隠しのコンシーラーには、ファンデーションと同じく何種類かの色があります。選び方のポイントとしては、いつも自分が使っているファンデーションの色よりも、若干暗いタイプのものを選ぶことです。下地やファンデーションより明るい色を使ってしまうと、コンシーラーを塗った部分だけが浮いてみえてしまいます。暗い色を使えば、ファンデーションに自然になじませることが出来、仕上がりが自然に見えます。また、シミ隠しの他にも、目の下のクマなどにはオレンジ系のもの、くすみを帯びているものにはピンク系などのもの使うと、よりコンプレックスをカバーしやすくなります。自分に合ったコンシーラーを選び、賢くシミ隠しを行い美を取り戻しましょう。